いま伝えたいエネルギーの話

与えられたら減り

与えると増える

微生物にみる与える生き方

 

お金と感謝の

関係についてです

 

与える・放す・つかまない・吐きだすは

幸せにつながる

もっている知恵、力

お金、親切、思いやりを

からっぽになるまで出しきる

 

すると

必要なものは

入ってくるといいます

 

「自分は大丈夫だろうか?」

「このままでいいのだろうか?」

と疑いや迷いのわいてくる

ことはありませんか?

 

プリンストン大学の研究から

感謝できる人は

幸せに感じるとわかりました

 

しあわせな人は

年収も高いとも

 

感謝は

ドーパミンを分泌して

脳幹をアクティブにし

幸福ホルモンも分泌します

 

感謝できることを考えるだけで

人生のポジティブな面に

目はいきます

 

前向きな

いい精神状態で

いられる人は

仕事もうまくいく

 

感謝→幸せ→高いエネルギー→お金も集まる

 

↑このプロセス

たくさん学んでいる

あなたには

おわかりだと思います

 

ねるまえの1分間

「今日をふりかえり

感謝できること3つを数える」

と疑いや迷いのエネルギー

は幸せにかわります

 

高いエネルギーを

キープできるのです

 

たった1分

あなた自身を

ねぎらう時間でもあります

 

家族や友人に

対してかもしれませんし

まわりで支えてくれる

仕事の人間関係かもしれません

 

あたらしいチャレンジを

できたことかもしれませんし

未来を想像して

ワクワクしている

というのもあるでしょう

 

「ありがとう」の

感謝のエネルギーや思いを

形にしたものがお金

 

お金も

感謝する人にやってきます

 

与えられたら

自分のエネルギーはへり

与えると

エネルギーは増える

 

老舗のつくり酒屋だった

寺田啓佐さんは

著書『発酵道』に書かれています

 

「微生物たちの生き方は

『与えっぱなし』」だと

 

なに1つ求めず

自分の使命や役割をはたすだけ

見返りは求めない

 

持つ・つかむ・取る・放さない

は災いや苦悩、病気の原因で

 

与える・放す・つかまない・吐きだすは

幸せにつながると

もっている知恵、力

お金、親切、思いやりを

からっぽになるまで出しきる

 

すると

必要なものは

入ってくるといいます

 

感謝は

あなたに与えられたものへ

お礼を与えるアクション

 

「あたりまえ」な

日常を思いやり

思いの念を

放つことでもあります

 

たった1分の

ねるまえの感謝を

よろしければ放ってみてください

 

感謝できることなんてない!

と思われても大丈夫

 

感謝するものごとを探す

だけで脳はアクティブになり

しあわせを感じられます

 

お金のためでもいいので

ありがたい事を

さがしてみてください

 

きっと

あなたの放った感謝は

ありがとうのエネルギーとなり

戻ってきます

Gratitude is my attitude.

 

<限定3名体験コンサルティング>

「大手雑誌のインタビューをうけた」

と参加者の方から

うれしいご連絡がありました

 体験コンサルティング

9月のみの予定でしたが

さいごの体験コンサルティングを

限定3名にお席をご用意しました

こちら

満席になり次第終了します

お早めにお申込みください