あっ!遺伝子だったんだ

ビジネスに役立つ、未来を信じる力          

こんにちは、

ウィルシュキ朝乃です。

 

仕事はじめの1週間

お疲れさまでした。

2020年は、

おおきな変化の年だと

耳にします。

 

今年は

オリンピックもありますね。

 

こんな時は、なぜか

「自分も、なにかやらなきゃ」

と焦ったり

変化を怖れるきもちも

わいてくるかもしれません。

 

7割の日本人は、

不安遺伝子をもっている

ご存知でしょうか?

続きを読む “あっ!遺伝子だったんだ”

たった1つのスモール・ステップが人生を変える

変化に弱いホモ・サピエンスから、変化に対応できる現代人へ

仕事と家の往復や

仕事のつきあい

いつもの友人や

仲間との時間など

きまった習慣に

マンネリ化していませんか?

 

決められたパターンに

慣れすぎると

時代や環境の変化に

恐怖を感じるようになります

 

おそれずに

対応する方法があります

 

1週間にいちど

あたらしい事に

チャレンジしてみる

 

脳に

あたらしい

回路をつくるのです

 

チャレンジといっても

難しく考える

必要はありません

 

いつもと

違う道をとおる

のもあるでしょうし

 

絶対よまない

タイプの本を

読んでみる

のもいいかもしれません

 

海外で

知らない世界を

みる事かもしれませんし

 

はじめての

お店に

行ってみるでもいいのです

 

今まで

食べたことのない物を

口にしてみたり

 

やらなきゃいけない

イヤな仕事を

楽しむ自分になる

というのも

アリかもしれません

 

そうすると

人生で起こる変化に

ショックを

受けなくなります

 

私たち

ホモサポエンスは

変化に弱いといいます

 

氷河期に

洞窟から

でなかったから

生き残った

唯一の種族だとも

 

また

ヒトの心や脳の

95%は

毎日考えること

 

そのうち

80%は

ネガティブなこと

 

トータル

毎日、人は

76%は

ネガティブな

思考をしています

 

この95%に

あたらしいスパイス

刺激を加えるのです

 

そうすると

あなたの脳は

ビックリします

 

ある程度

きまったパターンに

変化を起こす

 

あなたの

人としての

幅や器も

広がってきます

 

マンネリ化した

習慣に

いままでと違う

エッセンスが

加わるのです

 

いきなり

習慣を変えろ

というのは

なかなか

続きづらいもの

 

なるべく

ハードルを低くして

1週間に1回でも

1ヶ月に1回でもいいので

あたらしい

何かに

チャレンジしてみてください

 

きっと

あなたの

脳も心も

刺激をうけて

毎日ちょっと

ワクワクするかもしれません

 

あたらしい事に

トライする

そう思うだけで

少し

気持ちは上がりませんか?

 

とはいうものの

やりたくない時も

あります

 

そんな時は

何もしないのもOK

 

あなたに

合ったスタイルで

チャレンジする

or

しないを

とりいれてみてください

 

ちょっとした

変化を

とりいれたい方へ

限定3名の

体験コンサルティングです

 

<3/16までお申込限定3名>

体験コンサルティング